10/1付「映画興行収入ランキング」発表!岡田准一主演「散り椿」順位は…

スポンサーリンク

10/1付の映画興行収入ランキングが発表されました。

初登場1位に輝いたのは、緑川ゆきの人気コミックを原作とするテレビアニメの劇場版「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」。全国136スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員11万7473人、興収1億7214万4780円を記録しました。

2位には2週連続1位だった「プーと大人になった僕」がランクイン。ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化したファンタジードラマ。週末2日間で動員11万1000人、興収1億5500万円を記録しました。

2位には、「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を有村架純主演で映画化した「コーヒーが冷めないうちに」が初登場。土日2日間で動員15万6000人、興収2億0300万円を記録しました。

3位には、V6の岡田准一くん主演「散り椿」が初登場。直木賞作家・葉室麟氏の同名小説が原作で、岡田くんは亡き妻(麻生久美子)の願いを叶えるために藩の不正や権力に立ち向かっていく剣豪、瓜生新兵衛役を演じています。全国342スクリーンで公開され、土日2日間で動員9万2000人、興収1億0800万円を記録しました。

そのほかジャニーズ関連では、堂本剛くん出演「銀魂2 掟は破るためにこそある」が8位、木村拓哉くん&二宮和也くん共演「検察側の罪人」が10位にランクインしました。

映画ランキング・映画興行収入 – 映画.com

【注目記事】

V6岡田准一主演ホラー映画「来る」予告編公開

V6新曲「Super Powers」がアニメ「ONE PIECE」主題歌に決定

「ジャニーズショップ オンラインストア」10/10オープン!URL公開

Source: ジャニーズ最新情報。

スポンサーリンク

フォローする