「嫌いな俳優1位」のキムタクより松本潤がヤバイ理由

スポンサーリンク
1: 2018/04/02(月) 20:46:54.09 ID:CAP_USER9
3月29日発売の「週刊文春」が、メルマガ読者投票を元に制作した「好きな俳優」「嫌いな俳優」ランキングを発表した。
今年の「嫌いな男優」部門の第1位は、またしてもあのジャニーズタレントだった。

「『嫌いな男優』ランキングの1位は、昨年に続いて元SMAP・木村拓哉でした。しかも2位の坂上忍が73票なのに対し、木村は448票とダントツの結果に。
投票した読者からは『劣化が著しい』『格好つけたばかりの芝居はやめたほうがいい』と手厳しいコメントが並んでいます」(芸能記者)

また今回、木村以外で「嫌いな男優」にランクインしたジャニーズタレントは、嵐・松本潤だった。
松本は今年、ドラマ「99.9─刑事専門弁護士─ SEASONII」(TBS系)で主演を務め、高視聴率を連発していたものの、実際の人気には結びついていない可能性があるという。

「今回のランキングで木村は、嫌い部門で1位を獲得したものの、好き部門は3位にランクイン。そして元SMAPの草なぎ剛も嫌い11位にランクインしていますが、好きは8位とバランスが取れている。
しかし松本は嫌い部門のみに7位で顔を出しているのです。やはり世間にはまだ、同誌が報じた井上真央と艶系女優・葵つかさの二股報道の印象が強く残っているのでしょう」(芸能記者)

すでに井上とは破局したとも一部では伝えられている松本。今後、葵と結婚するという男気を見せてくれれば、人気は回復するかもしれない。

アサジョ / 2018年4月2日 14時55分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_49153/

続きを読む

Source: jyaにjyaに速報

スポンサーリンク

フォローする