イノッチ&有働アナ、「あさイチ」降板を生報告「誰か1人が辞めるならみんなで辞めた方がいい」

スポンサーリンク

V6の井ノ原快彦くんと有働由美子アナウンサーが7日、司会を務めるNHK「あさイチ」に生出演し、番組を卒業することを報告しました。

番組冒頭で有働アナが「今日はまず番組からお知らせが…」と切り出し、「8年前からこの3人(有働・井ノ原・柳沢解説委員)で務めたきたんですけど、この3月いっぱいでこの3人でお伝えする『あさイチ』は終わりということになります」と報告。

井ノ原くんは「3人一緒に始めた頃から僕も結構覚えているんですけど、2010年に初めてお会いしたのがポスター撮りのときか何かで、凄く息が合った。僕から言わせて頂くのもちょっと失礼な話ですけども、何か友達みたいな感覚があったんですけど」と振り返り、「僕は誰か一人が辞めるんだったら、みんなで辞めたほうが良いとはずっと思っていたので…」と番組降板を説明。

さらに井ノ原くんは「このまま『あさイチ』という番組の精神は続けていかれるわけですから、3月最後の日まで僕らも視聴者の皆さんも、この先も続くようにみんなで一緒に協力していけたらいいなと」と呼びかけました。


Source: ジャニーズ最新情報。

スポンサーリンク

フォローする