ブラマヨ吉田敬、芸能界で"売れる"と感じた出来事にスタジオから感嘆の声

スポンサーリンク

7月22日放送「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(フジテレビ系)では、関ジャニ∞の村上信五と、ブラックマヨネーズの吉田敬、小杉竜一が芸能界でやっていける確信を持った瞬間について、笑いを交えながらもマジメに語った。

3人が「芸能界でやっていける」と確信を持った場面とは

番組冒頭「芸能界でやっていけると手応えを感じた瞬間は?」と問われた3人は思案顔で登場し、まずは村上が切り出した。「今日の質問やらしくないですか?言うならば、おたくらいつ売れたんですか?ってのと一緒でしょ」ともっともなことを言い、スタジオから笑いが起こる。

吉田は「売れるかも、と思ったのはコンビを組んだ時。舞台に出て1ボケ目がウケた時にコレは間違いない、と思った」と回想。村上は「わーかっこいい!この手応え」と感心し、スタジオから感嘆の声も漏れた。

小杉は「初めての単独ライブの時、今までと感じが違って吉田がむっちゃ細かいねん。こいつほんま頭おかしいわ、と思ったけど、でもいざ本番やったら言う通りになって、そん時に考えてんなと思った」と語ったところ、村上から「今まで考えてなかったん!?」とツッコまれた。

「その時に上下関係が出来た」と吉田がボケると、小杉も負けじと「認めたってことや」と返し「何でお前に認められなアカンねん」と吉田は漏らした。

「俺らムチャクチャ真剣に言ったから、村上クンは?」と振られると、村上は「Mステのスペシャルかなんかで『ズッコケ男道』をやって、初めてテレ朝のロビーを会場に見立ててやったんですよ。ライブはめっちゃ盛り上がって手応えあって、スタジオにいたSMAP兄さんが『いますごかったよね』と会話してくれてはって、よっしゃ東京でいける!と思いました」と語った。

3人の会話が終了し「今日なんかすっごいマジメな話で」と振り返り、吉田が「こんな素敵なオープニングの日があるってのをアピールしとかんと」と語ると、小杉も「ホンマや、いつも変な事言わされて」と同意した。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから


Source: ジャニーズ最新情報。

スポンサーリンク

フォローする