嵐のコンサートチケットを無許可で転売、25歳女性逮捕

スポンサーリンク

嵐のコンサートチケットを、インターネットのサイトで高値で転売したとして、香川県の25歳の女性が古物営業法違反(無許可営業)の疑いで警察に逮捕されました。

女性は香川県公安委員会の許可を受けていないのに、2014年10月~今年4月までに嵐などのコンサートチケット約300枚を全国31都道府県の168人に転売し、約1千万円の売り上げを得ていた疑いがあるとのこと。

昨年12月、札幌市の女性から「嵐のチケットが高値で販売されている」という情報が警察に寄せられたため、警察が捜査をし発覚したとのことです。

→ 嵐のコンサートチケット 高値転売容疑で25歳の女を逮捕 | NHKニュース

→ 嵐のチケットを無許可で転売、25歳女逮捕 (読売新聞)

→ 嵐のチケット無許可で転売容疑、25歳女を逮捕(朝日新聞デジタル)

チケット転売問題

近年、チケットを買い占めて不当に価格を釣り上げる高額転売が問題化しており、先月23日には、日本音楽制作者連盟や日本音楽事業者協会などの4団体が116組の国内アーティストの賛同を得て「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明を発表。

ジャニーズ事務所からは賛同者として、近藤真彦さん、KinKi Kids、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST 、ジャニーズJr. 、山下智久くんが名前を連ねました。

関連記事:ジャニーズ、サザンらアーティスト116組が共同声明「チケットの高額転売に反対します」

Source: ジャニーズ最新情報。

スポンサーリンク

フォローする