木村拓哉、SMAP解散に再び言及で物議に「なんでもメンバーのせい」

スポンサーリンク
1: 2017/04/12(水) 20:15:58.10 ID:CAP_USER9
元SMAPの木村拓哉(44)が、今まで当事者はタブーとしてきた「SMAP解散」の話題に相次いで言及。
「裏切り者」のレッテルを払拭しようとするかのような発言が目立ったが、結果的に他の元メンバーとの対立を認めることになったためにSMAPファンがショックを受ける事態となっている。

■「4対1」の構図を蒸し返したとファンが反発?

今月10日、木村は明石家さんま(61)との毎年恒例のバラエティ特番『さんタク』(フジテレビ系)に出演。
同番組は通常なら毎年1月に放送されるのだが、今年はSMAP解散騒動の影響で4月までずれ込んだ。

さんまはオープニングから放送時期が変わった経緯に触れ、さらに「どうしても(世間は)あの騒動を聞いてほしい、さんまなら聞いてくれるだろうという感じやねん。
だから聞くけど、答えんでもいいよ」と前置きしつつ、「どうなって、どうなったの?」と直球の質問。木村が苦笑すると、続けて「両者が正しいワケやんか。
両者って誰やねんっていう話になるけど。正論と正論がぶつかるのが一番タチが悪い」と持論を展開した。

これに木村は「また振り出しになっちゃうので。せっかくこの時間を過ごしたので、言わなくていいんじゃないですか?」と言葉を選びながら核心を語ることを避けた。
一見すると木村の「いい人」ぶりが強調されたやり取りだが、そうは受け止めなかったSMAPファンが多いようだ。

「さんまさんの言葉からはメンバー間の対立があったことがうかがえ、それを木村さんが否定しなかったことで多くのファンがショックを受けた。
核心を語らないのであれば、結果として『4対1』の構図を蒸し返しただけ。
“SMAPの事情通”を気取っているさんまさんの暴走が根本的な原因とはいえ、
蜜月関係にあるフジの番組ならジャニーズ事務所は『メンバー対立を想像させる発言はNG』とすることもできたはず。
解散直前にラジオ番組で『誰も悪くないんです』と木村さんをかばうかのような発言をした
中居正広さん(44)と比較するファンも多く、木村さんへのファンの視線は冷ややかになっています」(ジャニーズに詳しい芸能ライター)

http://news.livedoor.com/article/detail/12926869/
2017年4月12日 19時0分 デイリーニュースオンライン

続きを読む

Source: jyaにjyaに速報

スポンサーリンク

フォローする